So-net無料ブログ作成
検索選択

海運株:明治海運、乾汽船 他の上昇と銘柄分析 [業種別 個別銘柄パフォーマンス]

4月20日(金)の株式市場はバルチック海運指数続伸を好感し海運株が業種別株価指数ランキングトップになりました。

海運株は景気敏感・景気先行株なので上昇は大歓迎です!

今年に入ってからの日本株上昇は海運株が先駆・牽引したと見られています。

海運業銘柄:9132 第一中央汽船、9130 共栄タンカー、9101 郵船、9104 商船三井、9107 川崎汽船、9115 明治海運、9110 NSユナイテッド海運、9119 飯野海運、9113 乾汽船、9127 玉井商船、9133 東栄リーファーライン、9171 栗林商船、9173 東海汽船、9176 佐渡汽船、9179 川崎近海汽船、9180 新和内航海運

海運株は全部で16銘柄です。

その中でも出来高が多く値動きの良い銘柄は
郵船、商船三井、川崎汽船、明治海運、共栄タンカー、第一中央汽船の6銘柄

私は出来高・値幅が大きい銘柄のほうが分析トレードし易い

また海運株は仕手株・仕手性の強い面もあります。


未来の事は誰も分かりませんが私はまた海運株が人気化した時に備えて分析しています。



 ◇6ヶ月以内の海運株個別銘柄パフォーマンス

①コード ②銘柄名 ③6ヶ月以内の安値と高値 ④上昇率 ☆現在値(2012年4月20日終値)

9130 共栄タンカー 98円⇒271円  276.5%  ☆219円

9115 明治海運   202円⇒469円 232.1% ☆361円

9104 商船三井   219円⇒391円 178.5% ☆325円

9101 郵船      152円⇒272円 178.9% ☆241円

9107 川崎汽船   118円⇒195円 165.2% ☆173円

9113 乾汽船     240円⇒396円 165.0% ☆328円


「6ヶ月以内の安値と高値」という狭い範囲のデータですがこれだけでも見えてくるものがあります。

※使う使わないは別にしてアンテナは出来るだけ多く立てて置く事です!

倉庫業 個別銘柄のデータ 分析


nice!(82)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

明和産業をコツコツ回転売買 仕手相場 [相場 雑感 デイトレード]

明和産業を計7回エントリーで細かく利益確定

エスバイエルのトレードで大きくロスカット


コツコツプラスを重ねて1回のトレードで大きくマイナスになる疲れるパターン

株式投資の世界で一般的に言う「コツコツドカーーン」です。

明和産業という仕手性の強い銘柄をトレードしていたためそこではけっこう集中していたのがエスバイエルでは油断して集中力が途切れてしまった。


総合格闘技の試合で言えば「糖分きれちゃってさあ・・・」ってとこです。


今週末は今日のトレード見直しと反省


全体相場・市場スケジュール・監視銘柄・データ整理に集中する事



☆4月19日(木)のデイトレード結果

8103 明和産業 買い×7

1919 エスバイエル 空売り×2

8836 RISE 買い×2



11トレード 8勝2敗1分

【損益】+0.5 (※手数料引き後)



nice!(51)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。