So-net無料ブログ作成
検索選択

ギリシャのデフォルト(債務不履行)懸念に振り回される相場 [仕手株急騰銘柄分析]

ニュースでは「ギリシャのデフォルト回避にドイツ政府が援助を前向きに検討」はたまた「ドイツ国民が猛反対」など

ポジティブニュースとネガティブニュースが交互に出るたびに日本株相場が上下に振れまくっています。


昨日、今日と日経平均は上昇しましたが明日はどうなるか?

また今晩何かのニュースが出たらNYダウが動いてそれに連動でしょう。


ギリシャのデフォルトが落ち着いても欧州全体の懸念があるので当分、強気で買いたくないです。



なので結局今日も空売りメインで弱そうな下降トレンド銘柄をトレード

東京電力を空売りしましたが結果的には下げ一服感からジワジワ反発する相場で晩御飯代くらいの利益


私の仕手株注目監視銘柄では殆んどの銘柄が小幅モミアイ

大きく動いたのはSNS、携帯ゲーム関連になっているグリーくらい

それも下へ

今日は国会中継を見ながら東京電力、東京テアトルあたりを集中して見ていたのでグリーを見逃していました。

これは大反省です。



その国会中継(参院予算委員会)を見ていても野田政権では・・・

野党が東日本大震災への復興対応、閣僚批判をしていましたがそれを聞いているだけの判断では日本がいつ復興するのか先が思いやられます。



いつになれば相場が反転して強気で買える相場が来るのでしょうね



明日も引き続き下降トレンド銘柄を空売り予定です。








nice!(71)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。