So-net無料ブログ作成

菅直人首相の「脱原発解散」はあるのか? [家庭菜園 日常出来事 仕事]

菅首相が脱原発、再生可能エネルギー固定価格買い取り法案の成立に向け強気姿勢になったように見えます!



全国の自治体(数ははっきりしません)がメガソーラー誘致に積極的に動いているそうですね


しかしまだ再生可能エネルギー固定価格買い取り法案も成立していません。



ソフトバンクの孫正義社長や三井物産が目立って動いてます


土地は各自治体から借りれて、国から補助金が出て、貯めた電気を高額で電力会社に売ることが出来て推進企業としたら夢の様な話ですか?


逆に国民から見れば国の借金が増えて税金と電気代が上がってとんでもない話


この問題は脱原発と絡めて賛否両論がありますのでもっと国民に詳細を伝え、国会で熟慮の審議をするべきものです。



間違っても強行採決などさせてはいけません!

私達国民は特定の政治家と特定企業の利権が発生しないように監視もしなければなりません。





nice!(58)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。