So-net無料ブログ作成
検索選択

東急建設 決算発表後 建設株連動相場 [相場 雑感 デイトレード]

11月7日(木) 日経平均

14228.44円 -108.87円 -0.76%

売買代金(百万円):


日経平均株価25日線乖離率:%

騰落レシオ25日: 



本日の日経平均は反落

もみ合い相場継続中です

上げ下げの範囲が狭まって“収斂して”きたので

どちらに振れるのかはここ数日注目です


個別銘柄で気になったのはコロプラと東急建設

コロプラは東証1部のトヨタ自動車、ソフトバンクを

抜き全市場売買代金819億円でトップ 


同じスマホアプリ関連でもガンホーと違い決算発表が

ポジティブ材料と見られました


そして私がいつも監視している建設株の東急建設


9月に2020年東京オリンピック招致決定から主役級に上昇した銘柄

東急建設、熊谷組、大豊建設、鉄建、浅沼組

ここ1年以内の安値から9月の高値で見て4倍超え上昇した建設株です


その中でも東急建設が6倍の上昇でした

なので東急建設の決算発表は銘柄によっては大きく影響しました


本日のトレードですが

狙っていた昭和システムエンジニアリングが

ストップ高で買えず

結果論ですが

昨日の引け前が買いタイミングだった

そして今晩の夜間PTSで売ればタラレバです!


別の新興市場乱高下銘柄:ヤマトインダストリー、くろがね工作所を

小口トレード


東急建設の上げ下げを見ながら安藤ハザマをトレードしました


今日も昭和システムエンジニアリングを含めた

ジャスダックで12銘柄“SEMITEC、ルーデン、クレオ、アドソル、

T&CHD、エムティーアイ、イーピーミント、ゲオディノス、日本フォーム

ACKグループ、ビジネスブレイン太田昭和”がストップ高貼り付き


今から大幅急騰銘柄の共通点探し分析します!

テンバーガー候補銘柄探しです。





☆11月7日(木)のデイトレード結果

5トレード 3勝2敗

7886 ヤマトインダストリー 買い

7997 くろがね工作所 買い

1719 安藤ハザマ 買い&空売り

【損益】+2.3 (※手数料引き後)


それではまた

(^^)v



nice!(35)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 35

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。