So-net無料ブログ作成
検索選択

金融緩和関連銘柄のターゲット 不動産、サラ金 他 [相場 雑感 デイトレード]

本日の日経平均は先週末のNYダウ200ドル安を受け8900円割れから寄るも

終値では9010円と前週末比とほぼ変わらず引けでした。


朝発表の貿易収支も悪化でしたが為替が円安傾向が好材料

これから決算発表本格化で内容を見極める気運なのか

トレンドなのか本日強かった材料はよく分かりません。



個人的には来週30日開催予定の日銀金融政策決定会合で

追加金融緩和期待が見込まれているのも材料になっていると見ています!



本日はうまく買えませんでしたが

不動産、その他金融業(サラ金、カード)の監視銘柄を絞り込み中です。



本日のトレードですが

先週末IPOだったTrends(トレンダーズ)関連のトレード

SNS、アイフォン、携帯と直近人気IPOつながりから

モブキャストとエイチームを監視

トレンダーズは人気化IPOなので常識は通用しませんが

個人的には割高水準と判断

よくある上場高値ゴールからの急落を期待して

モブキャストを空売り!

結果は強気継続から高値もみ合いでした。

トレンダーズは金融緩和関連銘柄と合わせて監視銘柄予定です。



☆10月22日(月)のデイトレード結果

1トレード 1勝

3664 モブキャスト 空売り


【損益】+0.5 (※手数料引き後)


それではまた

(^^)v






過去の関連記事

不動産と証券セクターが好調

日本株が日銀金融政策決定会合の結果に振り回された日






nice!(66)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 66

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。