So-net無料ブログ作成

仕手相場は新日本理化の値動きで判断予定 [低位株 ボロ株 仕手マネーゲーム化]

先週よく動いた低位、小型株の仕手相場ですがどこまで続くかがポイントです。

怖いのは大口投資家や仕手筋が資金を引き上げるタイミング


先週の動きを見ていたらやはりここ最近の仕手相場の主役になっている新日本理化の値動きに左右されている銘柄が多いように見えます。


連動して上昇している銘柄、新日本理化の上昇速度に着いて来れない銘柄、先に失速・下落した銘柄 他、色々あり気になる銘柄が多過ぎて贅沢な悩み♪



前場の寄り付き近辺で動きがある前に先回り仕込みトレード?

少し様子見後に動いたところをトレード?

9時30分以降で落ち着いた時間帯まで待ってトレード?



1銘柄で大勝負?

小口で数回?


銘柄は初動前の銘柄か?

今、祭り状態の銘柄か?


買いか空売りか?


様々なシュミレーションをしましたが全部に対応できないので出来るだけシンプルに考えて思惑通りにならなければトレードしないくらいの考え方が良い!


今は小学校で言えば遠足前日のようなドキドキワクワク感です!

今日は夜更かししないで早く寝ます~



明日の監視銘柄

9479 インプレスホールディングス、3431 宮地エンジニアリンググループ、3109 シキボウ、8202 ラオックス、6771 池上通信機、6704 岩崎通信機、1929 日特建設、8589 アプラス、6962 大真空、8007 高島、7999 MUTOHホールディングス



それではまた


(^^)v

nice!(88)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 88

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。